マルイカード エポスについて過払い金請求の体験談と最新情報

マルイカード エポスについて過払い金請求の体験談と最新情報

マルイカード エポスについて過払い金請求の体験談

過払い金請求の体験談

車のローンと消費者金融への借金返済に困って過払い金請求をした時の体験談

  • 年齢:40代
  • 職業:自営業
  • 性別:男

“私が30代の頃、ローンを組んで新車の高級車を購入しました。その後、勤め先の会社の経営が少しずつ右肩下がりになってきた事もあり、給与も多少減額されていました。そこで私は、その減額分の給与を穴埋めしようとパチンコにはまってしまったのです。はじめの頃は上手くいっていたのですが、次第に1日で数万円ほど負けてしまう事も増えてきたせいで、気が付いた時には車のローン返済にも苦しくなってしまいました。そこで、次に行動したのが消費者金融からお金を借りるという事でした。しかし最終的にはギャンブル頼みの生活を続けてしまい、車のローンと消費者金融から借りたお金の返済に苦慮する日々となりました。

その後、5年ほど経過した頃に私はネット上で過払い金請求という言葉を知りました。そこで私はネットで過払い金請求に精通した弁護士を探して、その弁護士の事務所を訪ねる事にしたのです。弁護士の方に相談すると支払い済みの消費者金融からも過払い金請求ができるという事でした。私は弁護士の方のサポートを受けながら過払い金請求に関する手続きを行いました。その結果、数か月程度かかりましたがほとんどの過払い金を受取る事ができました。弁護士費用は思ったより高かったのですが、借金が無くなり手元にお金がある程度残った事を考えると満足できる結果になったと思います。”

\おすすめです/

過払い金や借金でお悩みの方は過払い金の回収金額No1の杉山事務所がおススメです。

過払い金がいくらあるのか無料で調査可能で、無料の出張面談もおこなっています。過払い金の調査のみの利用もOKです。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金請求を弁護士に相談した体験談

  • 年齢:40代
  • 職業:自営業
  • 性別:男

“20代の若い頃にパチンコや競馬などのギャンブルにすっかりとはまってしまい、働いたお金をすべて注ぎ込んでいました。そんな生活を続けていると、当然、手持ちのお金が無くなってしまいます。そのため、消費者金融などで借金をしたお金で遊ぶようになってしまったのです。それで気が付いたら、借金で首が回らなくなってまともな生活ができなくなっていました。両親や兄弟からも借金を返済するようにひどく叱られたことをきっかけに、ギャンブルから足を洗って借金返済の為に頑張ることにしました。しかし、いくら頑張ってお金を返しても、全く借金が減っていかないのです。それで、にっちもさっちもいかなくなり、弁護士に相談することにしたのです。

最初は自分が借金したという罪悪感があり、弁護士に怒られるかもしれないと不安でした。しかし、私を担当してくれた方は口調が穏やかで丁寧に接してくれたので、安心してお話が出来ました。これまでの事情を話すと、金利が高すぎるので過払い金請求ができる可能性を教えてくれたのです。早速、担当の弁護士がお金を借りていた消費者金融から取引履歴を取り寄せ、法定金利できちんと計算しなおしてくれました。その結果、120万円もの過払い金が発生していることが分かったのです。それで、過払い金請求の為に書類を作成したり、私の代わりに相手と交渉をしてくれたりして、結局、全部で400万円あった借金が帳消しになりました。おまけに、過払い金も受け取ることができて、本当に感謝しています。こんなにスムーズに解決するなら、もっと早く相談していればよかったです。”

マルイカード エポスについて過払い金請求の最新情報

 

エポスカードとは

エポスカードは丸井グループの子会社が発行されたカードです。学生や主婦やフリーターなど誰でも気軽に作れるエポスカードです。年会費が永年無料の特徴がありますが実は以前、エポスカードはサラ金融業者と同じように27%と高かった金利でキャッシングしていました。

2007年以前からエポスカードを使って、キャッシングしていた方は、過払い金が発生の可能性が高いです。

過払い金が有効になる前に、早めに過払い金請求の専門家に相談ください。

エポスカードの過払い金請求はいつまで可能なの?

エポスカードの過払い金の期限は10年!エポスカードでキャッシングやリボン払いを利用していて、すでに完済していて、最終取引日から10年です。もしエポスカードまだ使えっている方は期限はまだなってないです。

エポスカードでの取引期間が長いほど、過払い金が発生している可能性が高いです。特に、取引期間が5年以上の場合には、高額な過払い金が発生している可能性もあります。

エポスカードの過払い金があるがどうか心配している方、早めに専門家に相談してみてください。

エポスカードの過払い金の調べ方

過払い金が発生しているかどうかを調べるには、直接エポスカードの窓口に問い合わせてみてください。エポスカードを使った当初からの名前、生年月日、住所、借入時期や期間、金額などなど担当者に伝えてください。

 株式会社エポスカード

エポスカード過払請求の流れ

1、取引履歴を取り寄せ

2、引き直し計算

3、過払い金返還請求

4、交渉(和解提案・裁判)

5、過払い金回収

エポスカードの過払い金請求の注意点

1、エポスカード過払い金で残りの借入れが相殺できなかった場合、ブラックリストにのります。但し、完済後の場合はブラックリストに載らないです。

2、エポスカード過払い金請求するとエポスカードが使えなくなります。

※カードが解約した場合、ある程度時間が経ってから再審査して、再発行の可能性があります。

3、スルガ銀行のカードの理由ができなくなる可能性もあります。

※スルガ銀行はエポスカードが保証会社になりましたので、エポスカードの過払い金請求する際、スルガ銀行のカードローンの利用に影響を及ぼすかもしれません。

4、1997年前のの取引履歴は開示されません。

※エポスカードは合併等の影響で取引履歴が1997年からしか残っていないとしています、ご注意ください。

まとめ

エポスカードの過払い金請求は自分でやると考えてる方がいらっしゃると思いますが取引履歴の見方はショッピングリボンとか分かりにくいし、過払い金の計算、返還割合も難しいので、専門家に頼むと全額返還の可能性が非常に高いです。

専門家に依頼することをおススメです。

   

過払い金請求・債務整理が得意な司法書士・弁護士・ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所は過払い金の回収額No1
  • 週刊ダイヤモンド誌にて過払い金の回収金額がNo1で紹介されており、消費者金融も恐れる司法書士です。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所あり、所在地域だけでなく出張相談も無料でおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 過払い金請求の相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所は相談料・初期費用0円!
  • 過払い返還額累計90億円以上。借金問題をズバッと解決する、秘密厳守で親切・丁寧な対応の司法書士です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループは債務整理専属チームがフルサポート
  • 総勢40名の司法書士が状況に合わせた解決方法を提案。全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、妥協をせず相談者に寄り添い貸金業者とは徹底的に交渉する頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所で弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

    

関連記事